初心者がカクテル作りでつまずきやすい点

カクテル作りは一見敷居が高いものとして見られがちですが、実は基本的な知識さえあれば誰でも問題なくはじめることができます。しかし、普段触れる機会が少ないゆえに、初めてカクテル作りに挑戦する方は失敗してしまうことも少なくありません。

ここでは、そんな「初心者がつまずきがちな点」について取り上げるとともに、その解決策をご紹介いたします。

揃えるお酒の種類

揃えるお酒の種類

カクテルに関する知識と、カクテルを作るためのカクテルシェーカーを購入する、というところまではスムーズにいく方がほとんどです。しかしながら、いざ酒屋さんでお酒を買ってカクテルを作ろうとすると、その膨大な種類の前につまずいてしまうという方も増えてきます。

結論から言うと、初心者がカクテル用にお酒を揃える時は、できる限り色々なスタンダードカクテルが作れる比較的安価なお酒を購入するのがおすすめです。それは、最初から用途の狭い上級者向けの高級なお酒を購入してしまうと、味の安定したスタンダードカクテルを作ることが難しくなるからです。では、初心者にはどのようなお酒が向いているのでしょうか?

それはずばり、「ジン」「ウォッカ」「ラム」「テキーラ」の4大スピリッツと言われるお酒です。これらのお酒は味の当たりはずれが少なく、比較的安価で手に入れることができますので初心者におすすめです。

ただし、様々な銘柄が存在し、味も多少異なりますので、まずは大ビンを購入するのではなく小ビンで購入し、徐々に複数銘柄を試していく方が失敗するリスクは少なくなります。また、確実にお酒に関する知識も増えるため、バリエーション豊かなカクテル作りができるようになるでしょう。

どんなカクテルを作ればいいの?

どんなカクテルを作ればいいの?

初心者がつまずきがちなもう一つの点が、「どのようなカクテルを作るのか」ということです。スタンダードカクテルと呼ばれるものだけであっても、モヒート・カシスオレンジなど様々な種類があり、何から作ってみればいいのか困ってしまう方も多いと思います。

そこでおすすめしたいのが、簡単に作ることができるカクテルです。専門用語で「ビルド」と呼ばれる方法で作られるカクテル類は、カクテルシェーカーを使わずとも、対象となるお酒を混ぜ合わせるだけで作ることができます。

ただし、ビルドで作るカクテルの中でも、3種類以上のお酒を使うものはその比率が難しいので、初めての方はまずはビルドで2種類のみのカクテル作りから練習するのがおすすめです。慣れてきたらマティーニやホワイトレディーなど、ミキシングカップやカクテルシェーカーを使ったカクテル作りに挑戦してみると良いでしょう。

前述したように、カクテル作りは初心者でも簡単にはじめることができます。ただ、カクテルを作るうち、どうしても専用の商品が必要になってくることもあるでしょう。例えば、カクテルをしっかり混ぜ合わせるカクテルシェーカーなどは、本格的にカクテルをはじめるための必需品です。

そんな時は、ぜひ合同会社 LUCKY STYLEの商品をご利用ください。カクテルシェーカー本体はもちろん、メジャーカップ・ミキシングストレーナー・バースプーンなど、すぐにカクテル作りがはじめられるアイテムをセットにしてお届けいたします。

これからカクテル作りに挑戦しようとお考えの方は、ぜひ練習用として合同会社 LUCKY STYLEのカクテルシェーカーセットをお選びください。

カクテルシェーカーをお求めなら合同会社 LUCKY STYLE

会社名 合同会社 LUCKY STYLE
住所 〒312-0063 茨城県ひたちなか市大字田彦1471番地2
TEL 029-276-7071
FAX 029-276-7072
代表社員 庄司奈々
事業内容
  • EC販売事業部
  • 商品開発事業部
  • インターネット関連事業部
自社ショップ https://www.lucky-style.jp/
Amazon ストア http://www.amazon.co.jp/seller/A15HZCXONJFH2X
Wowma ストア https://wowma.jp/user/43253455
Trademark

LUCKY STYLE

商標登録第5970886号

商標登録第5931986号

商標登録第5975226号

ホームページURL https://cocktail-shaker.net
PAGE TOP