カクテル用品はどう使う?扱いが難しいものを主に紹介

マドラーやメジャーカップなど、カクテル用品には様々なものがありますが、中には、一見しただけでは扱い方がいまいちわからないものも存在しています。

しかしながら、バーテンダーとして活躍していくためには、こうしたカクテル用品の扱い方を体得していかなければなりません。ここでは、特に扱いの難しいカクテル用品の扱い方についてご紹介しています。

メジャーカップの扱い方について

メジャーカップの扱い方について

メジャーカップは、その名の通りお酒を計量するカップです。一般的には、カップが上下に2つあるものが販売されています。人差し指と中指でメジャーカップの中心部を掴み、薬指と小指は下方部のカップに添えて持ちます。

カッコよく持ちたい場合は、カップの手前に人差し指、向こう側に中指を移動させて挟むと良いでしょう。

ややこしいのが目盛りの読み取り方です。メジャーカップには、ml表示と分数による表記があります。どちらの表記が正しいとかではなく、作るカクテルによって上手に使い分けることが大切です。ml表示の目盛りだけを頼りにカクテルを作ると、酒がグラスから溢れる場合があるため注意しましょう。

バースプーンの扱い方について

バースプーンの扱い方について

バースプーンは細長いスプーンで、片側がフォークに、もう片側がスプーンになっているのが特徴です。

フォークは果汁を絞るために使い、スプーンはかき混ぜる時に使います。これだけ述べると扱いの簡単なカクテル用品に感じるかもしれませんが、バースプーンの難しさは、かき混ぜるところにあります。

カクテル用語で、混ぜることを「ステア」といいますが、この動作は極めて習熟を要するものです。基本的には親指と人差し指、それに手首は動かさず、薬指と中指を使って動かします。この時、スプーンの背がグラスの内側へあたるようにするといいでしょう。最初は回そうとしても上手く回りませんが、練習を重ねるうち、きれいに回せるようになります。

バーテンダーとして活躍するには、カクテルを作るために必要な道具の扱い方に慣れていかなければなりません。しかし、道具といっても様々な種類があるため、どれから揃えれば良いのか迷う方もいらっしゃるでしょう。

合同会社 LUCKY STYLEでは、カクテル用品を1つのセットとして販売しています。セットですので、1つずつ揃える必要はありません。カクテルに必要な道具がまとめて入手できますので、バーテンダーとして活躍したいとお考えでしたら、ぜひカクテルセットをお買い求めください。

バーテンダーのスキル上げにカクテルシェーカーセットをお求めなら合同会社 LUCKY STYLE

会社名 合同会社 LUCKY STYLE
住所 〒312-0063 茨城県ひたちなか市大字田彦1471番地2
TEL 029-276-7071
FAX 029-276-7072
代表社員 庄司奈々
事業内容
  • EC販売事業部
  • 商品開発事業部
  • インターネット関連事業部
自社ショップ https://www.lucky-style.jp/
Amazon ストア http://www.amazon.co.jp/seller/A15HZCXONJFH2X
Wowma ストア https://wowma.jp/user/43253455
Trademark

LUCKY STYLE

商標登録第5970886号

商標登録第5931986号

商標登録第5975226号

ホームページURL https://cocktail-shaker.net
PAGE TOP